人間ドックについて

人間ドックについて

健やかな明日のために いつまでも笑顔でいられますよう 定期的に人間ドックを受けましょう

日常のお仕事、普段の生活の中では、なかなかご自身の身体のことを考える事が少ないのが現状です。ストレス、過労、喫煙、過度の飲酒や生活の急な変化など、私たちをとりまく社会情勢は、私たちの体をむしばみ、気がつかないうちに生活習慣病や悪い病気を進行させている危険があります。
早期に病気を発見できれば、早く治療を行うことができ、治る確率が高くなります。重症化や合併症の予防にもつながります。
ご自身の健康を見つめ直す機会に、生活習慣を改善する機会に、人間ドックを是非ご活用ください。

身長、体重に変化はありませんか

健友館では皆様の健康管理のお手伝いをさせていただきます。日頃の疲れを忘れ一日ゆったりとお過ごしください。

お身体の調子にお変わりはありませんか。生活や食事のリズムに乱れはありませんか。気になることや症状がありましたらお気軽にご相談ください。
人間ドックは、一般健診より多くの検査を行いますのでお身体の状態を詳しくチェックできます。健友館では多くのオプション検査を用意しております。ご希望により組み合わせて検査することをおすすめします。
各種検査、内科診察は通常午前中で終了します。午後は当日結果のわかるものについて医師から説明を行っています。検査の空き時間に簡単な体操、または健康講話を実施しています。また、フロアには脳トレのパズルや問題集などを用意していますので、ゆっくりとお過ごしください。

超音波でおなかの中を検査します

当院の外来部門及び南魚沼市民病院、魚沼基幹病院等と連携し、人間ドック後のフォローアップにも力を入れています。昼食は、管理栄養士が食事のバランスと地元食材の使用などを配慮し、専門の調理師が調理に当たっています。
メニューは定期的に変わります。

夏季昼食2020

冬季昼食2019(鍋が付きます)

注意・連絡事項

  • ご加入の健康保険や事業所等から助成のある場合は、各健康保険や所属事業所ごとの申込方法によりお申込み・お手続きをお願いいたします。
  • 胃の検査はレントゲン(バリウム)検査が基本となっています。オプションで胃内視鏡(カメラ)も選択できますが、例年希望多数のため、ご希望に添えない場合がございます。ご希望の方は、お申込み時にお伝えください。
  • 旧大和方式での胃カメラは人間ドック時には実施できません。ご希望の方は南魚沼市民病院外科外来にご相談ください。
  • オプション検査のうち、子宮頸がん検査は、金曜日、第1・第3土曜日には実施できません。ご希望の方、ご加入の健康保険で必須項目となっている方は、その日以外をお選びください。
  • オプション検査のうち、乳がん視触診は、第2・第4木曜日、金曜日、第2土曜日は検査することができません。ご希望の方、ご加入の健康保険で必須項目となっている方は、その日以外をお選びください。

実施できない曜日
子宮頸がん検査 金曜日、第1・第3土曜日

関連ページ

お問い合わせ

担当
健友館
住所
〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐4115番地
電話
025-777-4477(健友館直通)/ 025-777-2111(病院代表)
[FAX] 025-777-2989(健友館直通)/ 025-777-3853(病院代表)